介護保険の対象となるサービス
 *利用料金を計算する際、端数処理の関係で、以下に掲げる金額と若干異なる場合があります。
@要介護の方
  ○1回当たりの基本料金は次のとおりです。
要介護度 所要時間(7時間以上〜8時間未満) (6時間以上〜7時間未満) (5時間以上〜6時間未満) (4時間以上〜5時間未満) (3時間以上〜4時間未満)
  1)要介護度1   645単位
2)要介護度2   761単位
3)要介護度3   883単位
4)要介護度4 1,003単位
5)要介護度5 1,124単位
1)572単位
2)676単位
3)780単位
4)884単位
5)988単位
1)558単位
2)660単位
3)761単位
4)863単位
5)964単位
1)380単位
2)436単位
3)493単位
4)548単位
5)605単位
1)362単位
2)415単位
3)470単位
4)522単位
5)576単位
  ○サービス提供体制強化加算(T)イ  18単位
  ○介護職員処遇改善加算(新T)
  1月あたりの総利用者単位数に介護保険サービス種類別加算率(5、9%)を乗じた単位数が加算されます。
  ただし、当該加算は、区分支給限度基準額の算定対象から除外されます。

○同一建物(ケアハウス)に居住する利用者の減算
  基本サービス利用者単位数から1回につき94単位を減算いたします。

○送迎をおこなわない場合 片道47単位減算

○次のサービスを選択していただけます。
 ・入浴介助加算
  入浴又は清拭を行います。寝たきりの方も機械浴槽を使用して入浴できます。一般入浴、特別入浴の区別なく介助を行った場合、1日につき50単位が加算されます。
 ・個別機能訓練加算(T)
  機能訓練指導員が個別機能訓練計画に基づき計画的に実施します。利用料金は、1日につき46単位加算されます。
A要支援の方
  ○基本料金は次のとおりです。
 
 
1)要支援1  1ヶ月1,647単位
2)要支援2  1ヶ月3,377単位
岡山市 (介護予防従来型) (独自―緩和型2時間〜4時間)
1)要支援1 1,647単位/月    732単位/月
2)要支援2 3,337単位/月 1,497単位/月
久米南町 (独自―緩和型サービス)
1)要支援1 1,482単位/月
2)要支援2 3,039単位/月
  ○サービス提供体制強化加算(T)イ  要支援1  72単位/月
                   要支援2 144単位/月
  ○介護職員処遇改善加算(新T)
  1月あたりの総利用単位数に介護保険サービス種類別加算率(5,9%)を乗じた単位数が加算されます。
  ただし、当該加算は、区分支給限度基準額の算定対象から除外されます。

○同一建物(ケアハウス)に居住する利用者の減算
  基本サービス利用単位数から要支援1  4回分×94単位
               要支援2  8回分×94単位
                             減算いたします。

○次のサービスを選択していただけます。
 ・運動器機能向上加算
  機能訓練指導員により、契約者の心身等の状況に応じて、日常生活に必要な運動機能の維持・向上又はその減退を防止するための訓練を実施します。
  利用料金は1月につき225単位が加算されます。
  ※利用料金の計算方法
  基本サービスの利用単位数と加算単位数の合計に、厚生労働省が定めた地域区分による1単位あたりの単価(1単価=10,14円)を
  乗じた額(1円未満切捨て)から介護保険給付額を除いた金額(自己負担額)をお支払いただきます。
介護保険の対象とならないサービス(要支援、要支援の方に共通)
  ○食事の提供
  契約者に提供する食事の費用(おやつ代込み)
   料金:1回あたり 500円
  ○体験利用・見学の方
  昼食利用の場合、500円(自己負担)をお支払いただきます。
上記金額は平成30年4月現在のものです。
サービスに応じて金額の変動があります。
詳細につきましては生活相談員にお問い合わせ下さい。
また、介護予防制度、介護保険制度、認定は、『ご利用申し込み』をご覧下さい。